テーマ:EVAR

EVAR 患者における非心臓手術後の心筋傷害(MINS):後ろ向き的単施設研究

・MINS(非心臓手術後の心筋傷害)は、非心臓手術中または非心臓手術後 30 日以内に発生する虚血による心筋傷害を意味する。 MINS は介入後の 30 日間の死亡率とは独立して関連していることが知られているが、血管処置後、特に血管内動脈瘤修復(EVAR)後の MINS の影響についてはほとんど明らかにされていない。 ・観察後ろ向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開腹腹部大動脈瘤修復術の施設的記憶の低下

・血管内大動脈瘤修復(EVAR)は導入以来、腹部大動脈瘤の治療の主力となっており、開腹動脈瘤修復術は衰退している。本研究の目的は、開腹動脈瘤修復術の頻度減少が周術期の効率の低下と術後合併症の増加につながったかどうかを調査することである。 ・後ろ向きコホート研究で、オタワ病院(TOH)で、2014-2017 年にに実施された連続 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more