テーマ:脳血行動態

大動脈内バルーンポンプは、心臓手術を受ける高リスクの心疾患患者の脳血行動態および神経学的転帰に影響を与えない:IA…

・大動脈内バルーンポンプ(IABP)は、冠動脈灌流を改善し、後負荷を減らすために、心臓手術を受ける高リスク患者によく使用される。脳血行動態に及ぼす IABP の影響は不明である。そこで、「心臓手術を受ける患者の大動脈内バルーンカウンターパルセーション」(IABCS)試験で、術前 IABP を受けるか、受けないように無作為化された心臓手術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more