テーマ:McGRATH

経験豊富な救急隊員が実施したさまざまな気道シナリオにおける直接喉頭鏡とビデオ喉頭鏡の比較:無作為化クロスオーバーマ…

・気道管理は、待機手術と緊急手術時の両方での麻酔診療と、救急医療に不可欠な役割を果たす。本研究の目的は、マッキントッシュ喉頭鏡(MAC)、McGrath、TruView PCD を 5 つの気道管理シナリオで比較することであった。 ・本前向きクロスオーバーシミュレーション研究には、93 人の救急隊員が対象となった。全救急隊員は、直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダブルルーメンチューブ留置のための McGrath MACビデオ喉頭鏡 vs 直接喉頭鏡:無作為化対照試験

・シングルルーメンチューブ(SLT)による困難気道管理におけるビデオ喉頭鏡(VL)の役割は確立されている。VL は声門視野を改善するが、挿管所要時間(TTI)が長くなる。著者らは、McGrath MAC VL とマッキントッシュ直接喉頭鏡(DL)を使用してダブルルーメンチューブ(DLT)挿入の TTI を比較することを目的とした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重症患者における挿管のための直視可能型ビデオ喉頭鏡導入の前後比較研究

・集中治療室(ICU)患者の気道管理は困難である。本研究の主な目的は、重症患者における直視可能型ビデオ喉頭鏡と標準マッキントッシュ喉頭鏡との間で喉頭鏡検査困難および/または挿管困難の発生率を比較することであった。 ・気道管理のための品質改善プロセス実施の前後で、著者らは新しい直視可能型喉頭鏡を評価する前向き介入単施設前後研究を実施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

McGRATH はいいね!

 最近は、非常にいろいろなビデオ喉頭鏡が利用できるようになってきた。当院でもいざという時に利用できる、間接型喉頭鏡があればよいなということで、数ヶ月前から、定期的に業者さんにビデオ喉頭鏡を中心に、いろいろな喉頭鏡を持ってきてもらってデモしてもらっている。  今年の学会の時に、久しぶりに出会った先輩が、 「McGRATH を使って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more