テーマ:サクシニルコリン

鼻骨骨折の徒手整復後の成人におけるサクシニルコリンとロクロニウム-スガマデクスの覚醒時興奮の比較:前向き無作為化対…

・スガマデクスは、ロクロニウムによる筋弛緩からの迅速な回復を可能にする。サクシニルコリンはしばしば短時間の手術に使用されるが、筋肉痛、頭痛、ヒスタミン放出、乳酸値の増加に関連している。そこで、サクシニルコリンが覚醒時興奮(EA)に影響を与える可能性があるという仮説を立て、全身麻酔下で鼻骨骨折の徒手整復を受けた患者の EA に及ぼすサクシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクシニルコリン vs ロクロニウムによる救急科挿管成功率:全国緊急気道登録研究

・救急部(ED)での迅速挿管を容易にするために、サクシニルコリンとロクロニウムの両方が使用されているが、それらの挿管成功率の差は不明である。著者らは、サクシニルコリン vs ロクロニウムによって補助された ED 迅速導入の初回試行での挿管成功率を比較する。 ・著者らは、全国緊急気道登録(22 箇所の ED で実施された全ての挿管に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝王切開麻酔のための高用量ロクロニウム+スガマデクス拮抗は、サクシニルコリン導入に劣らない

・全身麻酔下の帝王切開に際してのロクロニウムは、筋弛緩拮抗にスガマデクスが利用できることから、麻酔の迅速導入の際のサクシニルコリンの代替薬である。しかし、帝王切開分娩に際し全身麻酔を受ける女性での、十分吟味された対照を用いた大規模な研究はない。本非劣性試験の目的は、帝王切開の全身麻酔を受ける女性で、ロクロニウムとスガマデクスが、サクシニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迅速挿管のためのロクロニウムvs サクシニルコリン:Cochrane 系統的レビュー

・この系統的レビューは、ロクロニウムが迅速気管挿管時にサクシニルコリンの挿管条件に匹敵する挿管条件を生み出すかどうかを調査するために行われた。 ・著者らは、迅速、あるいは修正迅速挿管に際してロクロニウムとサクシニルコリンを比較して挿管条件を報告している無作為化比較試験または対照臨床試験について、Cochrane Central R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝王切開に際しての全身麻酔の迅速導入のためのロクロニウム vs スキサメトニウムの比較:新生児転帰

<ハイライト> ・これは以前の出版物の拡張調査である。 ・女性は、帝王切開に際しロクロニウムか、またはスクキサメトニウムを投与されるよう無作為化された。 ・ロクロニウムを用いた場合には、1 分 Apgar スコア<7 が多かった。 ・5 分、または 10 分の Apgar スコアには差はなかった。 ・臍帯動脈血ガスに差はなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more