テーマ:不安

脊椎麻酔下の帝王切開時のシバリングの危険因子: 前向き観察研究

・脊椎麻酔下の帝王切開時のシバリングはよく見られる現象である。酸素消費量を増やすことで患者の生理機能を変えるだけでなく、分娩者の出産の経験にも影響を与える可能性がある。シバリングは術中低体温に関連すると考えられているが、危険因子と正確なメカニズムは不明のままである。 ・著者らは、不安度を含む術中シバリングの潜在的危険因子を調査する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more