テーマ:経鼻胃管

腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける成人で経鼻胃管を併用した Classic ラリンジアルマスクとプロシール・ラリンジアルマ…

・インドでは、腹腔鏡下胆嚢摘出術に際しては、通常診療として声門上器具が使用されている。声門上器具を繰り返し使用すると、誤動作(カフの逸脱、不適切なシール)や感染症伝播のリスクが生じる。 Proseal LMA は、一般的に、経済的な要因により洗浄後に何度も使用される。著者らは、腹腔鏡下胆嚢摘出術を受けた患者で、経鼻胃管を併用した C-L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more