テーマ:カフ充填量

小児のクラシック・ラリンジアルマスクのカフ充填量:臨床的評価指標と調整カフ圧の比較

・ラリンジアルマスクの留置後、カフの膨張とシールの妥当性の指標とするために、臨床的評価指標ががしばしば使用される。しかし、カフ膨張の臨床的評価指標は、有意に高いカフ圧を有することが示されている。カフ圧を 55~60cmH2O に調整することによって、ラリンジアルマスクの有意に良好なシールが生じる。著者らは、再使用可能なクラシック・ラリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more