テーマ:大腿神経ブロック

股関節骨折に対する術前大腿神経ブロック:メタ分析を伴う系統的レビュー

・股関節骨折患者の術前疼痛管理は複雑である。大腿神経ブロック(FNB)は股関節骨折に使用され、痛みと全身的鎮痛の需要を軽減する。本研究の目的は、股関節骨折患者に対する単回施行の FNB の有効性を体系的に調査することであった。 ・5 つのデータベースを創始から 2019 年 5 月 8 日まで検索した。股関節骨折患者の疼痛緩和を評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大腿骨頸部骨折における大腿神経ブロック介入(FINOF):無作為化比較試験

・大腿骨頸部骨折は、有意な死亡と合併症を伴う重篤な痛みのある状態である。著者らは、大腿骨頸部骨折を有する高齢参加者で、大腿神経ブロックの早期および持続的使用が運動時疼痛と術後可動性を改善できるかどうかを調べた。 ・英国の二次医療、急性期国営保健総合病院で出の前向き単施設無作為化対照実践的研究で、参加者は大腿骨頸部骨折を示唆する病歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全膝関節形成術で大腿神経ブロックを補う坐骨神経ブロックの役割:無作為化比較試験のメタ分析

・大腿神経ブロック(FNB)は、全膝関節形成術(TKA)において、患者管理鎮痛(PCA)と比較して、術後鎮痛効果が高いようである。しかし、FNB を補完する坐骨神経ブロック(SNB)の役割は議論の余地がある。著者らは、SNB の利点を FNB を補完するものとして評価し、また TKA における単回注射の有効性と連続 SNB の有効性を比…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

前十字靭帯再建後の疼痛緩和のための関節周囲注射 vs 大腿神経ブロック:無作為化対照試験

・研究の目的は、前十字靱帯再建術後に関節周囲注射(PI)の有効性と安全性を大腿神経ブロック(FNB)と比較することであった。 ・ACL 再建予定の合計 129 人の患者を無作為に PI または FNB を受けるように割り当てた。他の周術期の介入は全患者で同一であった。主要評価項目は、手術後 24 時間の術後疼痛スコアであり、100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全膝関節形成術後の疼痛管理のためのクモ膜下モルヒネ vs 大腿神経ブロック:メタ分析

・このメタ分析は、全膝関節形成術(TKA)後の疼痛管理のためのクモ膜下モルヒネ(ITM) vs 大腿神経ブロック(FNB)の有効性と安全性を明らかにすることを目的としている。 ・2017 年 4 月、PubMed、EMBASE、Web of Science、Cochrane Database of Systematic Revie…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己筋芽細胞シート移植を受ける重症心機能不全患者でプロポフォール鎮静下大腿神経ブロック vs 全麻

・重度合併症のある患者では全身麻酔よりも局所麻酔が有利である。しかし、重度心機能障害を有する患者の全身麻酔に対する末梢神経ブロックの優位性に関するデータは欠けている。著者らは末梢神経ブロックが周術鎮痛剤の必要性を減らし、全身麻酔に比べて早い回復を促進することを示すことを目的とした。 ・著者らは、自家筋芽細胞移植用の骨格筋採取を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全股関節形成術後の持続 3 in 1 大腿神経ブロックと関節周囲多剤浸潤との併用療法

・全膝関節全形成術に際しては、持続大腿神経ブロック(CFNB)、局所浸潤鎮痛(LIA)、併用療法を含む様々な術後疼痛緩和方が報告されている。しかしながら、全股関節形成術(THA)の CFNB と LIA との比較研究はない。本研究の目的は、THA 後の CFNB vs LIA の有効性を比較することであった。 ・93 名の THA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成人股関節骨折患者の大腿神経ブロック vs 静脈内フェンタニル - 系統的レビュー

・股関節骨折は重要な公衆衛生上の問題であり、死亡率が高く、機能性を失う。股関節骨折とは、大腿骨頭部縁と小転子の下 5cm の間に発生する骨折を指す。これらは整形外科の緊急症例によく見られる。近位大腿骨骨折の症例数は、人口の年齢が高くなるにつれて増加する傾向がある。股関節骨折の初回入院時の平均なケア費用は、患者 1 人当たり約 7000 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TKA 後の疼痛管理のための大腿神経+坐骨神経ブロック vs 大腿神経ブロック+局所浸潤麻酔

・全膝関節形成術(TKA)後の大腿神経と坐骨神経ブロック(SNB) vs 大腿神経ブロック+局所浸潤麻酔(LIA)の効果を評価することが、本無作為化比較試験(RCT)の系統的レビューおよびメタ分析の目的であった。 。 ・電子データベース PubMed、Embase、Cochrane Library、Web of Science を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more