テーマ:低圧気腹

腹腔鏡下胆嚢摘出術における低圧気腹:無作為化対照試験

・研究の目的は、低圧気腹腹腔鏡下胆嚢摘出術(LPPLC、7 mmHg)における肝酵素と外科医の快適度の変化を、正常圧気腹腹腔鏡下胆嚢摘出術(NPPLC、14 mm Hg)と比較することであった。 ・82 人の患者を無作為に 2 群(LPPLC 群と NPPLC 群)に分けた。ビリルビン、血清 GOT、血清 GPT、ALP、LDH …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低圧気腹腹腔鏡下胆嚢摘出術における術野状態に及ぼす筋弛緩の深さの影響:無作為化盲式試験

・研究目的は、低圧気腹(8mmHg)腹腔鏡下胆嚢摘出術(LC)中の筋弛緩(NMB)が術野条件に及ぼす影響を評価し、中等度および高度 NMB を比較することであった。副次的な目的は、高度 NMB 下で実施された低圧気腹 LC の術野条件は、標準圧気腹(12mmHg)LC で提供された術野条件に匹敵するかどうかを評価することであった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more