テーマ:満期妊婦

6 時間絶食後の満期妊婦の胃内容物の超音波検査による評価

・現在の絶食ガイドラインは、待機的帝王切開術を受ける妊娠女性が軽食を摂った後の誤嚥リスクを最小限に抑えるのに 6 時間が適切であることを示唆している。超音波分析を使用して、非分娩中妊婦の胃内容物を評価した。 ・前向き研究で、妊娠 36 週以上の女性は、胃内容排出に影響を与える可能性がある条件なしで、標準的な軽食後、6 時間絶食後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more