テーマ:フロセミド

成人手術患者における術後フロセミドの効果:無作為化臨床試験の系統的レビューとメタ分析

・急性腎障害(AKI)は合併症と死亡の増加に関連しており、術後段階で乏尿として現れることがある。フロセミドを含む利尿薬は、術後患者によく使用される。そこで、成人手術患者における術後フロセミドの利益と害のバランスを評価することを目的とした。 ・著者らは、PRISMA 提言と GRADE 方法論に従って、メタ分析による系統的レビューを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急性非代償性心不全におけるフロセミドの持続 vs 間欠的ボーラス注入

ループ利尿薬は、過剰な体液を除去し、急性非代償性心不全の症状コントロールを改善するための、依然として基本的な薬理学的療法である。いくつかの最近の無作為化比較試験では、急性代償不全心不全における持続性 vs ボーラスのフロセミド投与の臨床的有益性が検討されているが、相反する所見が報告されている。このレビューの目的は、急性非代償性心不全にお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more