テーマ:鼠径ヘルニア

腹腔鏡下鼡径ヘルニア修復術を受けた小児の術後鎮痛のためのリドカインの全身注入:無作為化二重盲式対照試験

・全身的リドカイン投与は、成人に満足のいく術後鎮痛を提供できる。本研究では、静脈内リドカインが腹腔鏡下鼡径ヘルニア修復術を受けた小児の術後鎮痛および回復に有効かどうかを評価した。 ・6 ヶ月から 6 歳未満の合計 66 人の小児は、リドカイン(L)群か、または対照(C)群に分類された。L 群の小児はリドカイン注入(1 mL/kg …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼡径ヘルニア手術後の術後尿閉に及ぼす術中フォーリーカテーテルの影響

・鼡径ヘルニア手術中にフォーリーカテーテル(FC)がよく使用される。ただし、術後尿閉(POUR)に及ぼす術中 FC 使用の影響はよく理解されていない。 ・著者らは、6.5 年にわたって南カリフォルニアカイザーパーマネンテ医療センター 15 施設での 27,012 件の鼡径ヘルニア手術に際して緊急治療または ED への予定外再来を検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児の腹腔鏡下ヘルニア修復のためのラリンジアルマスクと気管挿管:呼吸器合併症の分析

・本研究の目的は、鼠径ヘルニアの経皮的内輪縫合(PIRS)を受ける小児でラリンジアルマスク(LM)と気管挿管(TI)の周術期および術後の呼吸器合併症を比較することであった。 ・2015 年 10 月から 2019 年 2 月までに、鼠径ヘルニアに対して PIRS を受けた年齢中央値 4 歳の小児患者 135 人(男児 97 人、女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児の鼠径ヘルニア修復術後の慢性疼痛

Chronic pain after inguinal hernia repair in children Br. J. Anaesth. First published online: July 24, 2012 ・成人の鼠径ヘルニア修復術(IHR)後の中等度から重度の疼痛の発生頻度は~10% である。しかし、非常に長期にわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more