テーマ:マグネシム

術後咽頭痛における局所マグネシウムの役割:無作為化対照試験の系統的レビューとメタ分析

・術後咽頭痛(POST)は、気管挿管のよく見られる望ましくない結果である。N-メチル-D-アスパラギン酸受容体拮抗薬であるマグネシウムは、抗侵害受容特性と抗炎症特性を持ち、さまざまな試験で POST 予防に役立つことがわかっている。この系統的レビューとメタ分析を実施して、単腔気管チューブによる全身麻酔下で手術を受ける成人患者の POST…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more