テーマ:無歯顎患者

無歯顎患者のさまざまな頭頸部体位での直接喉頭鏡視野の比較

・適切な頭頸部体位決めは、直接喉頭鏡検査を成功させるための重要な要素であり、無歯顎患者の最適な体位は不明である。無歯顎患者の単純な頭部伸展、スニッフィング位、高位スニッフィング位での直接喉頭鏡視野を比較した。 ・待機的手術を予定している成人の無歯顎患者 18 人を研究に含めた。麻酔導入後、無作為順に 3 つの異なる頭頚部位で、声門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more