テーマ:術前経口炭水化物

術前の液体炭水化物の経口摂取が血糖値、空腹時の口渇、疲労度に及ぼす影響:無作為化比較試験

・本研究は、関節鏡手術を受ける患者において、術前の液体炭水化物の経口摂取が、術後の血糖値、空腹時の喉の口渇、および疲労度に及ぼす影響を分析することを目的とした。 ・本無作為化比較臨床試験では、関節鏡下手術を受ける予定の患者 82 名を登録し、2 群に分けた。(1)炭水化物を多く含む飲料を摂取した群、(2)深夜に何も摂取しなかった群…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定時手術を受ける患者の術後不快感に対する術前経口炭水化物の効果:無作為化比較試験のメタ分析

・絶食は、麻酔や手術中の嘔吐や肺への誤嚥を防ぐために行われる術前の標準的な処置である。しかし、絶食は術後の身体的・精神的不快感を引き起こす可能性がある。経口炭水化物(CHO)の摂取は、食事摂取に似て、術後の不快感を防ぐ可能性がある。成人手術患者における術前経口 CHO の効果と安全性を評価するためにメタ分析を実施した。 ・無作為化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硬膜外麻酔を用いた帝王切開術患者に対する術前経口炭水化物投与の効果:予備研究

・本研究の目的は、硬膜外麻酔を用いた帝王切開術を受ける患者に対する術前経口炭水化物投与の効果を評価することであった。 ・無作為化比較臨床試験で、帝王切開術を受ける患者 75 名(ASA-PS I-II)を、炭水化物飲料(CHO 群)、フレーバーウォーター(プラセボ群)、絶食群のいずれかに無作為に割り付けた。CHO 群とプラセボ群で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフポンプ冠動脈バイパス患者におけるインスリン抵抗性に及ぼす術前経口炭水化物投与の評価:無作為化試験

・絶食心臓手術患者では、術前の炭水化物(CHO)飲料摂取はインスリン抵抗性の低下および心臓代謝の改善をもたらしたが、おそらくは人工心肺に関連する極端な全身性炎症があるため、その有益な効果は心臓手術後には明らかではない。著者らは、術前 CHO 摂取がオフポンプ冠動脈再建術におけるインスリン抵抗性と遊離脂肪酸(FFA)濃度に影響するかどうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more