テーマ:消化管手術

新生児の消化管手術における硬膜外麻酔と全身麻酔の併用 vs全身麻酔:無作為化対照試験

・術後イレウスは、全身麻酔下での消化管手術の頻繁な合併症である。本研究の目的は、硬膜外全身併用麻酔が待機的消化管手術を受ける新生児の消化管機能回復の促進に関連しているかどうかを調査することであった。 ・大学病院で消化管手術を受けた 60 人の新生児を含む無作為化比較試験が実施された。30 人の新生児が硬膜外全身併用麻酔(CEGA)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消化管手術後の心房細動発生率と関連する危険因子

・心房細動(AF)は、外科手術を含む大きな生理的ストレスの後に発生する可能性がある一般的な不整脈である(術後AF)。腹部手術後の術後 AF に関するデータはほとんどない。腹部手術後の新規発症の術後 AF の発生率と関連する危険因子を明らかにすることに着手した。 ・2012 年 4 月から 2014 年 4 月までに腹部手術を受けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消化管手術後の心房細動発生率に関連する危険因子

・心房細動(AF)は、外科手術(術後 AF)を含む主要な生理的ストレスの後に発生しうるよく見られる不整脈である。腹部手術後の術後 AF に関するデータはほとんどない。腹部手術後の新規発症の術後 AF の発生率に関連する危険因子を明らかにすることに着手した。 ・2012 年 4 月から 2014 年 4 月までに腹部手術を受けた年齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消化管手術後合併症に及ぼす周術期非ステロイド性抗炎症薬の影響:メタアナリシス

・非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)は、マルチモーダル術後鎮痛の重要な部分である。本研究では、メタアナリシスを用いて消化管手術後合併症に及ぼす周術期 NSAID の影響を評価することを目的とした。 ・データベースの創始以来 2015 年 6 月まで、PubMed、CBM、Springer、Chinese Academic Jou…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more