テーマ:脳酸素飽和度

ビーチチェア体位での肩手術中の脳酸素飽和度低下事象の危険因子

・本研究の目的は 2 つであった:(1)患者のリスク層別化、正常血圧を維持する麻酔、段階的な患者の体位取り、からなる包括的な手術麻酔プロトコール実施後の脳酸素飽和度低下事象(CDE)の危険因子を調査すること、(2)認知テストによって術中虚血性事象に関連する無症候性神経学的機能低下を評価すること。 ・ビーチチェア体位で肩手術を受ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機能的内視鏡下副鼻腔手術における低血圧麻酔中の脳酸素飽和度の評価

・内視鏡下副鼻腔手術における人為的低血圧麻酔は、きれいな手術野を提供するであろう。脳酸素飽和度(ScO2)は内視鏡下副鼻腔手術患者において重要であり、人為的低血圧中は低下するかもしれない。本研究の目的はこれらの患者の ScO2 を評価することであった。 ・この観察研究では、低血圧麻酔を用いた内視鏡下副鼻腔手術を受けた 41 人の患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心肺蘇生後の予後を評価するための脳酸素飽和度測定の予後値

・心肺蘇生(CPR)の新しい改善にもかかわらず、蘇生後に脳傷害は非常に頻繁である。研究の目的は、心肺蘇生後の患者の予後を評価するための脳酸素飽和度測定(rSO2)の予後値を評価することであった。 ・後ろ向き分析。著者らは、25 人の CPR 後患者(女性 12 人および男性 13 人)を分析した。全ての患者は、目標体温 33~34…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more