テーマ:ガイドライン

幼小児の気管チューブの深さガイドラインへの遵守と位置異常の発生率

・気管チューブ(ETT)の挿入深度に関するガイドラインを遵守することは、位置異常や患者へ傷害を防止するのに十分ではない可能性がある。ETT の位置異常の推定値を得るために、著者らは初回挿管後の胸部 X 線写真を評価し、複数の挿管設定における多くの ETT は、小児二次救命処置や新生児蘇生プログラムのガイドラインへの遵守にもかかわらず、以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重症成人における気管挿管管理のガイドライン

これらのガイドラインは、病院内のあらゆる場所で、重症患者の酸素化、気道管理、気管挿管を最適化する包括的な戦略について記述している。これらは、麻酔科医と困難気道学会の第 4 回国立監査プロジェクト(NAP4)への直接的な対応であり、NAP4 はこれらの非常に脆弱な患者の管理が不十分であるために重大な合併症や回避可能な死につながることを浮き…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

日本麻酔科学会の「指針・ガイドライン集」を電子麻酔記録端末で参照できるようにした!

 日本麻酔科学会の「指針・ガイドライン集」は、かなり以前から公開されていて、不定期に改訂もなされている。中でも「医薬品ガイドライン」は、印刷してファイルに綴じておくか、小冊子にでもして、必要なときにはいつでも参照できるようにしておきたいものだ。  しかし、一度印刷してファイルに綴じておいたつもりで、いつの間にかどこかに紛れてしまっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

至適?私的?輸液と輸血のストラテジー

教科書や各種のガイドラインを見ていると、「理論は分かるが、実際の臨床では不可能でしょう!!」ということが多々ある。その一つが、輸液と輸血である。 輸血のガイドラインでは、「循環血液量の15~20%の出血が起こった場合には,細胞外液量の補充のために細胞外液補充液(乳酸リンゲル液,酢酸リンゲル液など)を出血量の2~3倍投与する。」とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more