テーマ:医療費

待機的手術の前のルーチン検査の重要性

・待機的手術の前に、全患者に対して特定のルーチンの術前検査が実施される。本研究は、定時手術を受ける ASA-PS I/II の成人における定期的な術前検査の価値と、不当な検査にかかる費用とともに麻酔の実施におけるそれらの影響を評価するために実施した。 ・麻酔下で待機的手術予定に挙げられた合計 1271 人の患者が募集された。各患者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔導入に際しての静脈内プロポフォールと吸入セボフルランの循環動態安定性、患者の受容性、費用:前向き無作為化比較研究

・血行動態の安定性に対する麻酔薬の効果は、血行動態が低下している患者にとって最も重要である。セボフルランとプロポフォールの比較研究が報告されているが、これらのほとんどは維持と術後早期の回復を評価することを目的としている。これら 2 つの薬剤で発生する循環動態変化に関する研究はほとんどない。本研究では、麻酔導入に際しての循環動態安定性、患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スガマデクスの使用および関連費用の削減に及ぼす認知支援の効果:時系列分析

・著者らは、自施設へのスガマデクス導入後、医薬品コストが増加することを観察した。 スガマデクスの使用を減らす要請があった後、著者らは、拮抗薬を選択するのに役立つ認知支援を提示した。本研究の目的は、認知支援の提示後にスガマデクスの使用が変化したかどうかを調査することであった。著者の仮説は、スガマデクスの使用とそれに関連するコストが減少する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more