テーマ:気管チューブの深さ

不注意による気管支挿管の予防:小児の気道長の予測因子としての上顎切歯から胸骨柄結合 の長さ

・気道内の気管チューブの位置ずれは、重症合併症を引き起こす可能性がある。気管チューブの推定挿入長は正確で信頼できるものでなければならない。研究の目的は、インドの小児患者集団において、頭部伸展位での上顎切歯-胸骨柄結合の長さを気道長の予測因子として使用して、小児の気管チューブの挿入長をガイドできるか、そして、頭部中立位で、上顎切歯-胸骨柄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔下小児の気管挿管チューブの深さに対する頭頸部手術の術中頭位変化の影響

・何十年もの間、小児の気管挿管チューブの深さを推定するために古典的な公式が使用されてきた。ただし、術中に頭頚部の体位が変化したときにこの式が適用できるかどうかは不明である。 ・全身麻酔下で頭頸部手術を受けた年齢 2 歳から 12 歳の十分に成長した小児(64.0% が男児)の 172 人のデータを前向きにレビューした。気管分岐部か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気管チューブの挿入長、両側聴診、胸部の動きの観察によって検出された気管支内挿管:無作為化試験

・研究の目的は、成人の不注意による気管支内挿管を検出する、どのベッドサイドの方法が最も高い感度と特異度を有するかを調査することであった。 ・三次教育病院麻酔科での、待機的婦人科/泌尿器科手術に予定された年齢 19~75 歳の 160 人の一連の患者(ASA-PS分類 I/II)を対象とした無作為化盲式試験である。患者を無作為に 8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more