テーマ:鼻形成術

鼻形成術患者における全身麻酔後の覚醒興奮の評価:吸入麻酔と全静脈麻酔

・覚醒興奮(EA)は、全身麻酔からの回復早期に発生する臨床症状であり、患者の快適性を低下させる。本研究の目的は、鼻形成術患者の興奮に及ぼす低流量セボフルラン麻酔と全静脈麻酔(TIVA)の効果を比較し、鼻形成術後の低流量セボフルラン麻酔における EA の頻度を調査することであった。 ・本前向き無作為化研究には、全身麻酔下の合計 90…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more