テーマ:吸収性無気肺

Q:全身麻酔からの覚醒時の新鮮ガス流量はどう設定するか?

 近年、全身麻酔の主体が吸入麻酔から静脈麻酔に移行してきたせいだろうか、全身麻酔終了時に麻酔から覚醒させる際の手順に混乱が見られるようだ。  静脈麻酔から覚醒させる場合には、単にシリンジ・ポンプをオフにして、プロポフォールとレミフェンタニルの持続投与を中止して、血中濃度が下がってきて覚醒を待つだけだ。通常は、麻酔器の呼吸器設定を操…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more