テーマ:小児

小児の人工呼吸器関連肺炎率に及ぼす気管切開の効果

・小児の気管切開と人工呼吸器関連肺炎(VAP)の関係に関するデータは非常に限られている。気管切開が小児の VAP 率に及ぼす影響を評価することを計画した。 ・著者らは、彼らの病院の小児集中治療室(PICU)で経過追跡中に気管切開を受けた患者を評価した。少なくとも 1 回 VAP と診断され、気管切開の前後に少なくとも 30 日間人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児患者における気管切開のタイミング:系統的レビューとメタ分析

・気管切開は、重症患者で非常によく見られる臨床処置である。複雑な状態の小児患者における気管切開の適応は近年劇的に増加しているが、現在、長期人工呼吸を受ける小児患者の気管切開の最適なタイミングに関するガイドラインはない。 ・著者らは、PubMed、Embase データベース、Cochrane Library を介して MEDLINE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児気管挿管におけるビデオ vs 直接および強化直接喉頭鏡検査

・初回の挿管成功に関して、小児の文献は、ビデオ喉頭鏡検査(VL)と比較した場合、直接喉頭鏡検査(DL)の臨床的等価性または優位性を示している。さらに、最適外部喉頭操作(OELM)、直立またはランプ体位、ブジーの使用などの操作によって DL が「強化」された場合、VL が DL とどのように比較されるかは不明である。本研究の目的は、小児挿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重症疾患小児の血行動態と死亡率に及ぼすケタミン持続注入の効果

・著者らは、重症疾患小児患者で、ケタミン持続注入が血行動態と死亡率に及ぼす影響を調査した。三次小児集中治療室(PICU)で後ろ向きコホート研究を実施した。 ・2015 年から 2017 年まで 24 時間以上、持続的に鎮静剤を使用した患者が含まれた。持続ケタミンの開始前と開始後の 12 時間の血圧、心拍数、呼吸数、血管作動薬、鎮静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Q:小児では無呼吸許容時間がなぜ短くなるのか?

A:実際のところ経験的には、換気不能に陥った場合、小児は成人に比べて圧倒的に速いスピードで、酸素飽和度が低下してゆきます。 小児は健康成人よりも胸郭の発達が劣っており、機能的残気量(FRC)が小さいです。成人の FRC が 総肺容量(TLC)の約 30% であるのに対して、新生児の FRC は TLC の 10~15% と低値なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急性重症神経疾患小児における挿管失敗と気管切開

・小児重症神経疾患(NCC)患者における抜管失敗(EF)または気管切開の危険因子を明らかにしたデータが不足している。 ・小児急性重症神経疾患で 24 時間以上挿管され、抜管が試みられた小児集中治療室に入室した小児の後ろ向き診療録レビューである。二変量および多変量統計分析を行って、人口統計学的、神経学的、呼吸、臨床的変数と、EF、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中心静脈カテーテルによる小児心タンポナーデの生存に影響を及ぼす因子

小児の中心静脈カテーテル(CVC)留置は有用であるが、心タンポナーデなどの合併症に関連する。著者らは、心タンポナーデにおける死亡の危険因子を特定することを目指した。PubMed と Google を検索して小児 CVC に関連した心タンポナーデに関する論文を入手し、死亡の危険因子を分析するために後ろ向き的にレビューした。死亡リスクへの影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児外傷性脳損傷における病院前迅速挿管の有効性:9 年間の観察研究

・外傷性脳損傷(TBI)を伴う小児患者の病院前の気道管理は論争の的である。この分野における小児の気管挿管には、特定のスキルが必要であり、潜在的な利点があるだけでなく、重大な合併症をきたす可能性も伴う。著者らは、訓練された集中治療救急隊員(ICP)による病院前の迅速挿管(RSI)を受けたか、または挿管を受けなかった TBI 小児群間で、6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重症疾患小児の血糖値変動と予後

・研究の目的は、集中治療在室(ICU)1 週間目の重症疾患小児の高血糖(血糖[BG]≧150mg/dl)、低血糖(BG≦60mg/dl)、変動性(低血糖症と高血糖症の存在)の発生頻度と、その死亡率、ICU 在室期間、臓器不全との関連性を見い出すことであった。 ・研究デザインは、後ろ向き観察コホート研究であった。2003 年 3 月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重症の小児がん患者の気管挿管の合併症

Complications of tracheal intubation in critically ill pediatric cancer patients Indian J Crit Care Med 2016;20:409-11 ・癌専門医は、より積極的に癌を治療しており、ICU への小児入室数の増加につながっている。解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重症疾患小児の低アルブミン血症

Hypoalbuminemia in critically sick children Indian J Crit Care Med 2014;18:565-9 ・集中治療室(ICU)に入室した重症疾患小児の血清アルブミン値と転帰を評価しているデータは不足している。本研究の目的は、低アルブミン血症の頻度を調査し、重症疾患小児での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児患者の外傷誘発性凝固能亢進

Trauma induced hypercoagulablity in pediatric patients Journal of Pediatric Surgery Volume 49, Issue 8, Pages 1295?1299, August 2014 ・小児外傷患者の凝固能の変化は十分には明らかにされていない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児救急部での気管挿管

Endotracheal intubation in the pediatric emergency department Pediatric Anesthesia first published online: 15 JUL 2014 DOI: 10.1111/pan.12490 ・小児の救急部(ED)での挿管についての前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more