テーマ:整形外科手術

整形外科手術における術後せん妄の病因と関連因子

・せん妄は、整形外科手術後の高齢患者にとって重症合併症である。本研究の目的は、韓国での整形外科手術後せん妄の病因と関連因子を評価することであった。 ・整形外科手術を受けた年齢 50 歳以上の 3,611 人の患者の診療記録を後ろ向きにレビューした。患者の年齢(50 代、60 代、70 代、> 80 代)、麻酔の種類(全身、脊椎、局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整形外科手術を受ける貧血患者で鉄剤/エリスロポエチン静脈内投与による術前準備の有効性

・術前貧血と輸血は、待機的整形外科手術を受ける患者によく見られる。 「患者血液の管理」の適用は、貧血と輸血の両方を減らす最も効果的な方法かもしれない。鉄及び/又はエリスロポエチン(EPO)の術前投与は、患者血液管理の第一の柱の基礎の一つであるが、日常的な臨床環境において、この手段の有効性及び長期安全性は、これまでのところ完全には分析され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more