テーマ:McGrath MAC

用手頭頚部水平固定患者での DLT 挿管における McGrath ビデオ喉頭鏡とマッキントッシュ

・ダブルルーメン気管支チューブ(DLT)挿管は、胸部外科手術における片肺換気に一般的に使用されている。しかしながら、そのサイズと形状が大きいため、単腔チューブに比べて挿管を行うことが困難である。本無作為化比較試験の目的は、McGrath ビデオ喉頭鏡が、模擬困難気道を有する患者の DLT 挿管に際してマッキントッシュ直接喉頭鏡よりも利点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腹臥位での偶発抜管に際しての声門上気道器具 vs チューブガイド±ブレード型ビデオ喉頭鏡

・腹臥位で頭頸部が固定されている患者の偶発的抜管に際して、緊急に患者を仰臥位に体位変換させるのは安全でない場合、緊急気道管理を行うことは非常にまれであるが、困難である。このような状況で、著者らは、ビデオ喉頭鏡を用いた気管挿管は、声門上気道器具と比較して有効な気道確保を可能にするであろうと仮定して、この仮説を検証するために無作為化交叉マネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

McGRATH MAC ビデオ喉頭鏡で筋弛緩下と非筋弛緩下で 術後喉頭合併症と挿管条件を比較

・筋弛緩を使用しない気管挿管は、挿管条件の悪化と喉頭合併症の増加と関連している可能性がある。著者らは、McGRATH MAC ビデオ喉頭鏡を用いた気管挿管は、筋弛緩がなくても、術後の嗄声を増加させないと仮定した。 ・この前向き無作為化平行群二重盲式非劣性試験では、ロクロニウムを用いた筋弛緩がある場合とない場合に、248 人の患者の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頸椎固定した小児で挿管における McGrath MAC と直接喉頭鏡の比較:マネキン研究

● 知られていること: 小児科における気道管理は困難であり、高度な技術と経験が必要である。頸椎固定は、頸椎損傷の危険性がある全患者に適用されるが、それはこれらの患者の気管挿管を著しく悪化させる。ビデオ喉頭鏡は、日常的な臨床状況において、挿管を容易にし、気道の可視化を改善すると報告されている。 ● 新しいこと: McGrath は使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔における歯牙損傷:三次病院の経験

・歯牙損傷はよく見られる周術期合併症であるが、特に声門上気道器具(SAD)の使用に関しては、国内のデータはない。著者らの研究の目的は、シンガポールでの発生率、危険因子、周術期歯牙損傷管理における地域的診療を報告することである。 ・著者らは、2011 年から 2014 年までの部門データベースからのデータを分析して、予測された気道器…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

正常気道患者の気管挿管に対するエアウェイスコープと McGrath MAC ビデオ喉頭鏡

・より良い喉頭像を提供し、挿管困難を容易にするために、様々なビデオ喉頭鏡(VL)が開発されている。本研究の目的は、挿管時間と挿管の容易さに関して、2 種類のVL、Pentax AWS と McGrath VL を比較することであった。 ・待機的手術に際して気管挿管を必要とした年齢 19~65 歳の ASA-PS ?・?の患者 14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常的経鼻挿管時のエアウェイスコープとマッキントッシュ喉頭鏡と比較した McGrath MAC 喉頭

・McGrath MAC ビデオ喉頭鏡は、優れた喉頭鏡視野を提供し、場合によっては気管挿管の成功率を高める。McGrath MAC と エアウェイスコープ、マッキントッシュ喉頭鏡を比較することにより、McGrath MAC のルーチンの経鼻気管挿管に際しての有用性を調査することが目的であった。 ・ASA-PS 1/2(年齢 20-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児で McGrath MAC ビデオ喉頭鏡とマッキントッシュ喉頭鏡の比較

・正常気道を有すると予想される小児の気管挿管時に、挿管所要時間と挿管の困難度を比較することにより、マッキントッシュ喉頭鏡と比較した、McGrath VL の有用性を評価するために、本前向き無作為化対照研究を実施した。 ・待機的手術に際して気管挿管を受けた年齢 1-10 歳の 84 人の患者を、McGrath 群(n=42)か、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

McGrath ビデオ喉頭鏡は、口腔顎顔面手術患者の日常的経鼻気管挿管を容易にする:直接喉頭鏡と比較

・McGrath ビデオ喉頭鏡(VL)は、優れた喉頭鏡視野を提供し、正常気道と困難気道の患者の経口気管挿管の成功率を高める。本無作為化比較試験の目的は、正常な道を有すると予想される患者で、McGrath VL とマッキントッシュ喉頭鏡を比較して、McGrath VL が日常的な経鼻気管挿管に及ぼす有効性を調査することであった。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児における McGrath MAC ビデオ喉頭鏡検査とマッキントッシュ喉頭鏡検査の比較

・気管挿管時に正常気道を有すると予想される小児で、マッキントッシュ喉頭鏡検査と比較した McGrath VL の有用性を、挿管時間と挿管困難度を比較することにより、評価するために、本前向き無作為化比較試験を実施した。 ・待機的手術に際して気管挿管を受けた年齢 1-10 歳の 84 人の患者を、McGrath 群(n=42)か、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more