テーマ:計算機

麻酔変数計算機の裏側 その1:年齢補正をどうするか?

 私たち麻酔科医は長年にわたって吸入麻酔薬を使用してきた。現代の麻酔科医は、気化器を使用して設定した濃度の揮発性麻酔薬を簡単に投与することができる。考えてみると、実はこれはすごいことかもしれない。患者の身長や体重はまったく関係なく濃度を設定することができるのだから。こんな薬物は他にはない!  ご存知のように、この吸入麻酔薬には、M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JavaScript 版計算機 について

 JavaScript 版の計算機は、通常のノートやデスクトップ PC で使用する分には、あまり問題がないように思うのですが、画面の小さいスマホとかタブレットで使用するには、JavaScript 初心者なので、まだまだ最適化できていないと思います。  どなたかアドバイスをいただけるとありがたく思います。コメント欄に、よろしくお願い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MD+CALC というサイトを知っていますか?

 当ブログでも、各種の計算機を作成配布していますが、「MD+CALC」というサイトにアクセスすると、麻酔科的に必要なほとんどの計算機が利用できます。ただし、インターネットに接続しているコンピュータでないと利用できない点と、すべて英語で表記されている点が・・・。  計算用フォームにアクセスする方法に2種類があって、 1.オールド・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当サイト配布のプログラムでセキュリティ警告が出る場合の対処法

 当サイトで配布している各種計算機などのプログラムで、起動直後に下図のようなセキュリティ警告が出る場合、  プログラム本体のアイコンを右クリックして、ショートカットメニューから[プロパティ]を選択して、表示されたプロパティ・ウィンドウ内の[ブロックの解除]ボタンをクリックします。 これで次回起動時からは、セキュリティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脊椎麻酔処方計画 計算機

「脊髄くも膜下麻酔の投与量の決め方:脊椎麻酔の処方計画」に記載した、私個人の脊椎麻酔の変数の決め方に沿って、局所麻酔薬の投与量を計算するツール「脊椎麻酔処方計画 計算機」を作成した。術前診察システムのPCで使用できるようにしておけば、あらかじめ投与量を計算しておくことができる。 プログラムのダウンロード ZIPファイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more