テーマ:TAVI

経カテーテル大動脈弁置換術のための監視下麻酔管理と全身麻酔の比較

・経カテーテル大動脈弁置換術は、中等度から高度の外科的リスクのある患者の重症大動脈弁狭窄症に対する安全で低侵襲の治療法である。監視下麻酔管理は麻酔科医によって管理される。本研究では、監視下麻酔管理と全身麻酔下での経カテーテル大動脈弁置換術の転帰を比較している。 ・2012 年 3 月から 2016 年 8 月まで、大学病院単施設で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI)で治療した大動脈弁狭窄症患者における術前貧血と術後死亡率:系統的レビュー…

・全身麻酔と開胸心臓手術を妨げる併存疾患を有する重症大動脈弁狭窄症の患者は、経カテーテル大動脈弁植込み術(TAVI)の候補者である。ただし、TAVI は術後の患者死亡につながる可能性がある。この文献の系統的レビューとメタ分析は、TAVI 後の患者の術前貧血と術後死亡率との関係を明らかにすることを目的としている。 ・PubMed、E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経大腿経カテーテル大動脈弁留置術のための全身麻酔 vs 監視下鎮静管理:ベルギーの単施設での後ろ向き研究

・本研究の目的は、経カテーテル的大動脈弁植え込み術(TAVI)を受ける患者における術後転帰に及ぼす全身麻酔(GA) vs 監視麻酔治療(MAC)の効果を比較することであった。 ・ベルギーの紹介施設であるルーヴェンの大学病院単施設での、準実験的デザインを用いた後ろ向きの前後研究で、2014 年 3 月 1 日から 2017 年 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TAVI での麻酔関連合併症と副作用:ドイツにおける後向き研究

・本研究は、全身麻酔下で経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)を受ける患者における麻酔関連合併症と副作用を分析するために行われた。 ・ドイツの三次医療病院での単一施設試験として実施された後ろ向き研究。2009 年 1 月から 2015 年 7 月までにレーゲンスブルク大学で TAVI を受けた 853 人の患者全員が含まれた。 5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経大腿動脈経カテーテル大動脈弁植え込み術における全身麻酔と非全身麻酔法の比較

・全身麻酔(GA)を用いずに経大腿動脈経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI)を行うことがますます採用されている。著者らは、GA と非 GA アプローチが経大腿動脈 TAVI の手術転帰と 30 日・1年死亡率に及ぼす影響を研究しようとした。 ・英国の TAVI 登録機関は、英国の全 TAVI 手術に関する情報を保持している。2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経カテーテル大動脈弁移植患者におけるデキスメデミジン vs プロポフォールオピオイドの鎮静効果

・重症大動脈狭窄症患者の治療としての経大腿動脈大動脈弁移植(tf-TAVI)時に使用する異なる鎮静処方が提唱されている。本研究の目的は、デキスメデトミジン(DEX)とプロポフォール+オピオイド(PO)併用を、周術期ガス交換と循環動態補助に関して比較することであった。 ・tf-TAVI に際して DEX か、または PO のいずれか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

局所麻酔は経カテーテル大動脈弁移植の好ましいアプローチか?局所麻酔と全身麻酔を比較する系統レビュー

・著者らは、経皮的大動脈弁移植術(TAVI)において、全身麻酔(GA)と比較した局所麻酔+鎮静(LAS)の潜在的に有益な効果を確認するために、系統的レビューとメタ分析を行った。 ・電子データベース(PubMed/Medline、Embase、Cochrane Central Control of Controlled Trials…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more