テーマ:ドーパミン

ドーパミン注入しつつ集中治療室から退室した患者 - 後ろ向き観察研究

・研究の目的は、心臓手術患者が依然としてドーパミン注入を受けている間に、集中治療室(ICU)から病棟に転出させる際の安全性を評価することであった。 ・本研究は、英国の三次学術病院の心臓胸部 ICU での後ろ向き観察研究で、年齢 18 歳以上で、2015 年 9 月 1 日から 2016 年 9 月 16 日に ICU 入室し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more