テーマ:予後予測

大腿骨頸部骨折患者における周術期心臓酵素上昇の予後的意義:系統的レビューとメタ分析

・大腿骨頸部(NOF)骨折は、骨折後の合併症率と死亡率の増加に関連する併存疾患高齢患者のよく見られる外傷である。外傷のために、患者は生活の質や自立生活の低下をきたし、養護施設への移動や介護に依存することがある。多数の要因が、NOF 骨折後の合併症や生存率の低下に関連している。VISION コホートからは、さまざまな非心臓外科手術後の術後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

股関節部骨折患者の術後死亡率の予測:単施設後ろ向き的コホート研究

・高齢患者は、股関節骨折(HF)手術後に、虚弱および併存疾患のために術後合併症の危険性が高く、死亡率が高い。術後転帰の予測は、臨床的意思決定に使用できる可能性がある。この患者集団における HF 術後の死亡率を予測する信頼できるスコアはいまだ利用できないままである。 ・HF のために手術された 782 人の患者で、単施設後ろ向きコホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全身麻酔下での急性虚血性脳梗塞の血管内治療:良好な予後の予測因子

・麻酔法の選択、全身麻酔(GA) vs 監視下鎮静は、急性虚血性脳梗塞(AIS)に対する血管内治療を受ける患者の転帰に影響を与える可能性がある。本研究の目的は、AIS に際して GA を受ける患者の退院時の良好な転帰に関連する因子を同定することであった。 ・2010 年から 2014 年まで総合脳梗塞センターで GA 下に AIS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MODスコア計算機

ICU患者の重症度評価にMODスコアは、APACHEⅡと比較して簡便であり、SOFAスコアと同様の予測性能をもっているようだ。 ICUのPCがインターネットに接続されていれば、MODスコアを計算できるサイトに接続して、利用することができるが、インターネットに接続できないクローズドな電子カルテ用PCなどの場合には不便である。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more