テーマ:輸血目標値

非心臓手術を受けた輸血患者の初期術後ヘモグロビン値と臨床転帰

・術中赤血球(RBC)輸血はよくあることだが、輸血前のヘモグロビントリガーは急性出血中に利用することが困難であるため、輸血戦略は依然として議論の余地がある。その代わりに、術後のヘモグロビン値は輸血診療についての有用な情報を提供する可能性があるが、最適目標値は依然として明らかではない。 ・これは、2010 年から 2014 年までに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more