テーマ:d-dimer

臨床的確率に合わせた d-ダイマーによる肺塞栓症の診断

・後ろ向き分析により、肺塞栓症は、臨床前検査の確率が低い患者(C-PTP)では、d-ダイマー値が 1000 ng/mL 未満、中等度の C-PTP 患者では、500 ng/mL 未満で除外できることが示唆されている。 ・著者らは、C-PTP が低く、d-ダイマー値<1000 ng/mL か、または、中等度のC-PTP で d-ダイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more