テーマ:VP シャント

腹腔鏡補助下の脳室腹腔シャント留置および手術時間と総病院費用の削減

・脳室腹腔シャント(VPS)の留置では、腹部カテーテルの遠位留置は通常、脳外科医によって行われる。より最近では、一般外科医による腹腔鏡下(LA)腹腔内カテーテルの留置が一般的になっている。本研究では、VPS の LA 留置(LAVPS)が手術時間の短縮、病院費用の削減、遠位部の修正の減少に関連しているかどうかを調べた。 ・2013…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more