テーマ:腹腔鏡下虫垂切除術

小児虫垂炎における術後オピオイド使用の増加に関連する術前オピオイド

・現在のオピオイド最小化の取り組みに照らして、小児虫垂炎患者の術後オピオイド必要量を予測する要因を特定することを目的とした。 ・2018 年 1 月 1 日から 2019 年 4 月 30 日までに急性虫垂炎に対して腹腔鏡下虫垂切除術を受けた小児(年齢 18 歳未満)の単施設後ろ向きコホート研究が行われた。開腹またはインターバル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腹腔鏡下虫垂切除術における腹腔内局所麻酔薬の有効性と安全性:系統的レビューとメタ分析

・現在、腹腔内局所麻酔薬がますます使用されている。しかし、腹腔鏡下虫垂切除術では日常的に行われるわけではなく、この術式での投与について多くの議論がある。本研究の目的は、腹腔鏡下虫垂切除術における腹腔内局所麻酔薬の有効性と安全性を確認することである。 ・4 つの信頼のおけるデータベースのコンピューター検索を実施した。腹腔鏡下虫垂切除…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more