アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
麻酔科勤務医のお勉強日記
ブログ紹介
日記のタイトルは 『ANESTHESIA WORLD』 (当ブログの副題)とする。
病院勤務日は、毎日「朝の勉強会」と称して、麻酔救急関連の多肢選択問題と麻酔関連の英文雑誌から最近の論文抄録をいくつか日本語訳して提示している。同僚にだけ配布するのは効率が悪いので、ブログで公開することにした。ただし、誤訳や著者の原意を損なっていることもあるかもしれないので、鵜呑みにせずに原文を必ず参照し、間違いがある場合はご指摘いただくとありがたいです。なお、抄録内容の著作権については、当然、当該英語論文の著作者に帰属します。 また、時折「これはなかなかいいぞ!」と思った麻酔科の臨床診療で役立ちそうなアイデアを報告していきます。現在、6 年目に突入。
「目を通す甲斐があったな!」と思ったときは、是非「ブログ玉」をクリックしてやってください。ブログを続けていく励みになりますので。よろしくお願いします。m(。。)m

by SRHAD-KNIGHT


キーワード:麻酔、集中治療、英語論文、抄録、日本語訳、抄読会、海外文献紹介、多肢選択問題、麻酔科朝のカンファレンス

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
待機手術患者の半剛性挿管内視鏡 SensaScope と McGrath シリーズ 5 ビデオ喉頭鏡
・一旦気道の正しい位置に留置されると、通常、気管チューブの留置は容易であるため、半剛性挿管内視鏡はビデオ喉頭鏡よりも利点がある可能性がある。対照的に、ビデオ喉頭鏡を用いた声門の優れた視覚化は、自動的にスムーズ気管チューブj留置に関連付けられない。本研究の目的は、待機的手術患者で、SensaScope(Sc; Acutronic Medical Systems AG、Hirzel、スイス)とMcGrath Series 5(McG;Aircraft Medical、英国エジンバラ)との間で気管チュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 07:06
心臓手術中の合成コロイド使用後の術後急性腎障害と血液製剤輸注
・本研究では、2 種類のヒドロキシエチルデンプン(HES)が心臓手術患者の腎機能と輸血に及ぼす影響を評価した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 07:05
■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2017-03-28
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 07:02
病院間転送を受けた重症敗血症患者の症例数と転帰の関連性
・「症例数と転帰の関連性」は、重症敗血症の診療を地域化するための議論を強化するが、これは、病院間の患者転送を必要とする可能性のあるアプローチである。移送された患者は、地域化に関連するケアプロセスを最も反映しているかもしれないが、移送された病院での敗血症の「症例数と転帰の関連性」は不明である。著者らは、他病院から転送となった重症敗血症患者の「症例数と転帰の関連性」を調査した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 07:14
全身麻酔中の陽圧換気による BASKA 喉頭マスクの評価
全身麻酔中の陽圧換気による BASKA 喉頭マスクの評価 ・Baska 喉頭マスク(BKM)は、斬新な声門上気道器具である。それは、吸入流で密閉性を増加させる弁無しの自己膨張式カフと、二重吸引システム(第 3 世代)を有する。陽圧換気(PPV)中の一次気道管理としての BKM の有効性を調査することを目的とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 07:13
■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2017-03-27
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 07:03
手術を受けた頭頸部癌患者の術後気道管理に際して気管切開術と比較した一晩挿管の安全性と有効性
・頭頚部癌は、インド人口の 25% を占めている。気管切開術は、頭頸部癌根治的切除術を受ける患者に安全な気道を提供するために伝統的に使用されてきた。しかし、最近の研究では気管挿管が同等に安全であることを強調し、これらの慣行に疑問を呈している。著者らは、術後気道管理に際して気管切開術(TT 群)と比較して、夜間挿管・翌朝抜管(ETT 群)の安全性と有効性を調査し、主要頭頸部癌手術の気道管理術を検討する研究を計画した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 08:28
重症疾患患者の造影剤関連急性腎障害予防のための重炭酸ナトリウム vs 塩化ナトリウム
・研究の目的は、重症患者では、等張食潜水よりも重炭酸による水分補給の方が造影剤関連急性腎障害のリスクを低下させるかどうかを検証することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 08:27
単回投与局所麻酔薬は、軟骨細胞および軟骨に対して、種類、用量、時間依存性の軟骨毒性効果を示す
・多くの研究は、局所麻酔薬が軟骨細胞の代謝を妨げる可能性があることを示している。しかしながら、単回投与局所麻酔薬の影響には議論がある。本メタ分析の目的は、軟骨細胞と軟骨に及ぼす単回投与局所麻酔薬の細胞毒性効果を調査した研究について「の文献を検討することであった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 13:36
経直腸超音波検査(LIPS)中の疼痛軽減のためのリドカインゲル vs 単味潤滑ゲル:無作為比較試験
・研究の目的は、婦人科疾患患者の経直腸超音波検査(TRS)中の疼痛を緩和するためのリドカインゲルと単味潤滑ゲルの有効性と安全性を比較することであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 13:35
脊椎麻酔下予定帝王切開を受ける妊婦のエフェドリンの低速ボーラスと急速ボーラスの比較
・エフェドリンは、妊娠中の脊髄誘発性低血圧症を治療するために好ましい薬物であったが、結果として生じる胎児性アシドーシスのために使用が減少した。本無作為化対照試験の目的は、脊椎麻酔下に実施された帝王切開中の胎児性アシドーシス、母体血圧、心拍数(HR)に及ぼすエフェドリンの緩徐と急速ボーラス投与の効果を比較することであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 07:06
小児におけるラリンジアルマスク挿入のための麻酔深度を評価するための僧帽筋圧搾試験と下顎拳上の比
・「僧帽筋圧搾試験」(TST)は、僧帽筋 1〜2 インチを全厚で握って圧迫し、反応を足先/体動の形で評価する簡易テストである。著者らは、セボフルラン麻酔下で自発呼吸する小児のラリンジアルマスク(プロシール(PLMA))挿入のための最適麻酔深度の臨床指標として、僧帽筋圧搾試験(TST)と下顎拳上(JT)の有効性を比較した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 07:05
■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2017-03-24
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 07:02
自発呼吸小児におけるラリンジアルマスク挿入の臨床指標としての僧帽筋圧搾試験と下顎拳上法の比較
・セボフルラン麻酔下の小児でラリンジアルマスク(LMA)挿入条件を評価するのに、僧帽筋圧搾試験(TPZ)が下顎拳上(JT)より優れた臨床試験であるかどうかは不明である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/23 07:06
婦人科手術を受ける患者でラリンジアルマスク挿入と昇圧反応に対するセボフルランとプロポフォールの比較
・ラリンジアルマスク(LMA)挿入に際しての麻酔を提供する一般的な方法は、プロポフォールの使用である。しかし、ボーラスプロポフォールは、低血圧、無呼吸、注射時痛といった副作用と関連している。したがって、代替案を探すのに時間が必要である。著者らは、8% セボフルラン肺活量呼吸とプロポフォール吸気による導入特性、LMA 挿入の容易さ、循環動態変化、合併症を比較することを目的とした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 07:05
■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2017-03-23
【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 07:04
困難気道シミュレート患者で、第 1 世代と第 2 世代のの声門上気道器具の性能には差があるか?
・困難気道管理のための ASA 2013 診療ガイドラインと、予期せぬ挿管困難の DAS 2015 ガイドラインは、挿管失敗の場合に声門上気道器具(SAD)の使用を推奨している。しかし、いろいろな種類の SAD の比較研究が欠如している。本前向きこ患者盲式無作為試験で、著者らは、開口と頚部可動性を制限する半硬質の頚部カラーで作られた気道困難患者で、第 1 世代 SAD と第 2 世代 SAD の性能を比較することを目的とした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 07:11
腹腔鏡下胆嚢摘出術中の低換気量人工呼吸戦略に利点はない
・腹腔鏡手術中の術中低換気量人工呼吸の利点は、片肺換気などの術中呼吸障害を伴う他の状況でその利点が見られたにもかかわらず、決定的には証明されていない。本研究では、腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける患者で、術中低換気量人工呼吸戦略(6ml/kg、呼気終末呼気量[PEEP]10cmH2O)を、1 回換気量(PEEP無しの 10ml/kg)と比較して、様々な臨床パラメータとインターロイキン(IL)-6 血漿濃度に及ぼす有効性を比較した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 07:10
■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2017-03-22
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 07:08
三次教育病院における McGrath(R)MAC ビデオ喉頭鏡の評価
・ビデオ喉頭鏡は、近年、正常気道と困難難気道の両方での使用がますます普及している。この傾向にもかかわらず、その有益性は議論の余地がある。McGrathRMAC ビデオ喉頭鏡(英国エジンバラ、Aircraft Medical Ltd)は、第 1 選択の、あるいは救命的挿管時やビデオ喉頭鏡挿管の訓練に使用される。著者らは McGrathRMAC の性能を評価するために観察研究を行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 07:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

麻酔科勤務医のお勉強日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる