アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
麻酔科勤務医のお勉強日記
ブログ紹介
日記のタイトルは 『ANESTHESIA WORLD』 (当ブログの副題)とする。
病院勤務日は、毎日「朝の勉強会」と称して、麻酔救急関連の多肢選択問題と麻酔関連の英文雑誌から最近の論文抄録をいくつか日本語訳して提示している。同僚にだけ配布するのは効率が悪いので、ブログで公開することにした。ただし、誤訳や著者の原意を損なっていることもあるかもしれないので、鵜呑みにせずに原文を必ず参照し、間違いがある場合はご指摘いただくとありがたいです。なお、抄録内容の著作権については、当然、当該英語論文の著作者に帰属します。 また、時折「これはなかなかいいぞ!」と思った麻酔科の臨床診療で役立ちそうなアイデアを報告していきます。現在、7 年目に突入。
「目を通す甲斐があったな!」と思ったときは、是非「ブログ玉」をクリックしてやってください。ブログを続けていく励みになりますので。よろしくお願いします。m(。。)m

by SRHAD-KNIGHT


キーワード:麻酔、集中治療、英語論文、抄録、日本語訳、抄読会、海外文献紹介、多肢選択問題、麻酔科朝のカンファレンス

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
麻酔下小児におけるラリンジアルマスク除去のための仙骨鎮痛併用デスフルランの最小肺胞濃度
・区域ブロックは、麻酔薬の必要量を減少させることが示されている。本研究は、仙骨ブロックの存在下で小児のラリンジアルマスクを除去するためのデスフルランの最適呼気終末濃度を調査するために行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 07:09
前十字靭帯再建後の疼痛緩和のための関節周囲注射 vs 大腿神経ブロック:無作為化対照試験
・研究の目的は、前十字靱帯再建術後に関節周囲注射(PI)の有効性と安全性を大腿神経ブロック(FNB)と比較することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 07:08
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2017/12/11
【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 07:03
数十年ぶりの自炊!その38:炊飯器の保温機能で「鶏ムネ肉の蒸し鶏(ハム)」
数十年ぶりの自炊!その38:炊飯器の保温機能で「鶏ムネ肉の蒸し鶏(ハム)」 最近は、電子レンジにばかりお世話になってますが、久しぶりに炊飯器を使った調理です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 15:06
帝王切開後の鎮痛のための静脈内硫酸マグネシウム:系統的レビュー
・研究の目的は、帝王切開患者で鎮痛効果のための静脈内マグネシウムの使用に関するエビデンスを要約することであった。帝王切開後痛には、効果的な鎮痛が必要である。マグネシウムは、N-メチル-D-アスパラギン酸受容体拮抗薬とカルシウムチャンネルブロッカーであり、これまでにその鎮痛特性について研究されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 08:45
筋弛緩拮抗にスガマデクスまたはネオスチグミン+グリコピロレートを投与された患者の回復特性:RCT
・スガマデクスは、ネオスチグミンと比較してロクロニウム誘発筋弛緩をより迅速かつ確実に拮抗させるが、嘔気嘔吐および回復の他の側面を含むその後の患者転帰が変わるのかどうかは不明である。本研究では、筋弛緩拮抗後のスガマデクスとネオスチグミン/グリコピロレートの回復特性を比較した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 08:44
眼球鞘下ブロックによる白内障手術で麻酔小児のラリンジアルマスク除去のためのデスフルランED50
・小児におけるラリンジアルマスク(LMA)の除去に必要なデスフルラン麻酔深度の定量化は、静脈内フェンタニルや仙骨麻酔の併用で行われてきた。本研究は、待機的白内障手術を受ける小児で、仙骨部ロックやオピオイド鎮痛薬を使用しないで、LMA 除去に必要なデスフルランの呼気終末濃度を調査することを目的とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/12/09 08:14
胸部大動脈手術におけるアプロチニン使用の有効性と安全性
・研究の目的は、胸部大動脈手術を受ける成人患者におけるアプロチニン使用の有効性と安全性を判断することであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/09 08:13
Q:「どっちがいいの? 静脈麻酔 vs 吸入麻酔」
A:この質問には正解はないのかも。一長一短があるとしか言えないのかな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 11:59
ビデオ喉頭鏡と直接喉頭鏡との比較 - ICU患者での初回経口挿管成功
<ポイント> 質問:初回挿入成功率が改善するという矛盾したエビデンスがあるにもかかわらず、ビデオ喉頭鏡を集中治療室(ICU)の気管挿管に使用すべきか? 所見:ICU における気管挿管に際してのビデオ喉頭鏡は、従来の直接喉頭鏡検査と比較して初回通挿入功率は改善しなかった(それぞれ 67.7% vs 70.3%)。 意義:ビデオ喉頭鏡では、ICU における初回挿管成功率は改善されなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 07:08
心臓手術における術前アスピリンの使用:系統的レビューとメタ分析
・アスピリンは、冠動脈バイパス移植(CABG)後の患者にとって有益であるにもかかわらず、CABG や心臓術前の術前アスピリンの継続または投与は議論の余地がある。したがって、著者らは、心臓手術を受ける患者に対する術前アスピリン投与の影響を評価するための系統的レビューとメタ分析を行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 07:06
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2017/12/08
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 07:04
心血管手術のためのトラネキサム酸(TXA)不使用方針の死亡率への影響の評価
・著者らは、2013 年 4 月にトラネキサム酸(TXA)の使用を中止した。本研究は、心血管手術を受ける患者で、TXA と臨床転帰の副作用を方針変更の前後で比較することにより、「TXA 非使用」方針の影響を調査することを目的とした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 07:20
麻酔成人でのラリンジアルマスク除去のためのデスフルランの ED50
・麻酔下成人の 50% でラリンジアルマスクの除去を可能にするデスフルランの呼気終末濃度のこれまでの推定値(ED50)は、2.1%〜5.3% の範囲であった。どの値が正しいかを評価するために、著者らは、全身麻酔下で子宮頸癌のために子宮腔内セシウムインプラントを受けた 32 人の女性患者(年齢 30〜50 歳)を研究した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 07:18
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2017/12/07
【問題1】(麻酔科学用語) 以下の略語のフルスペルと意味を答えよ。 (1) CARS (2) ALS (3) TIA (4) SVR (5) HPLC ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 07:04
麻酔成人で ProSeal ラリンジアルマスク除去のためのセボフルランとデスフルランの呼気終末濃度
・前投薬されていない麻酔下成人で ProSeal ラリンジアルマスク(PLMA)除去を成功させるための最適呼気終末セボフルランとデスフルラン濃度は決定されていない。著者らは、麻酔下成人の 50% で PLMA をスムーズに抜去するための呼気終末セボフルランとデスフルラン濃度(EC50:患者が「体動」反応を示さない確率が 50% の濃度)を調査した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/12/06 07:08
声門上気道器具挿入のための標準 vs 回転法:系統的レビューとメタ分析
・声門上気道器具は、様々な臨床状況における気管挿管の代替物として広く利用されている。回転術は、声門上気道の挿入成功率を改善するべく提案されてきていいる。しかしながら、評価変数次第で、これまでの研究結果は矛盾しているため、この技術の臨床的有効性は依然として不明である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 07:07
■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2017/12/06
【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 07:02
韓国人患者の気管挿管後の咽頭痛の発生率と危険因子
・研究目的は、気管挿管を伴う全身麻酔を受けた韓国人患者の術後咽頭痛(POST)の発生率を調査し、潜在的リスク要因を評価することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 07:34
ラリンジアルマスク Supreme 挿入のための予測呼気終末セボフルラン濃度:前向き観察研究
・単回使用のラリンジアルマスク(LMA) Supreme は新しい声門上気道器具である。臨床現場では信頼性が高く使いやすいとされている。しかし、その挿入に際しての麻酔法は標準化されていない。本研究の目的は、筋弛緩薬を使用せずに LMA Supreme 挿入を成功させるための、呼気終末セボフルラン濃度の ED50 を調査することであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 07:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

麻酔科勤務医のお勉強日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる