■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2011-10-25




【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (s__________) (i_____) : 脊髄損傷

(2) (d____) (w___) (d______) : 尊厳死

(3) (_______s) : 透析

(4) (p____________) (s____) : 精神的ショック

(5) (_________e) : 熱中症


[解答]
(1)spinal-cord injury(2)death with dignity
(3)dialysis(4)psychological shock
(5)heatstroke


[出典] RNN時事英語辞典 http://rnnnews.jp/


■ Top 100 Secrets ■
To improve accuracy in interpretation of PA catheter data,always consider the timing of the waveforms with the ECG cycle.

[Words & Phrases] ◆ accuracy [ae'kjэrэsi] : 正確さ、精度
◆ waveform [we'ivf⊃`:rm] : 波形


[出典]Anesthesia Secrets 3rd Edition




【問題2】(一般的な麻酔前評価) ASA(アメリカ麻酔学会)Physical Status 分類について正しい記述はどれか。

ア:手術をしてもしなくても24時間以内に死亡すると考えられる場合はクラス5Eと評価する。

イ:それまで健康な患者が急性虫垂炎を起こした。クラス1Eと分類される。

ウ:治療されていない高血圧患者はクラス3と分類される。

エ:クラス5Eと診断された場合は麻酔を引き受けるべきではない。

[解説] ASA Physical Status分類は、患者のリスクを評価するものではあるが、治療方針を決定するものではない。麻酔科医によりクラス5Eと判断された症例でも、生存例は報告されている。緊急手術にはEをつける。


[正解] (ア)、(イ)、(ウ) [出典] 麻酔科クリニカル問題集




【問題3】(溺水・中毒・体温) アルカリ強制利尿が適応となる中毒はどれか?
1) パラコート中毒
3) 麻薬中毒
5) 有機リン中毒
2) シアン中毒
4) バルビタール中毒


[解説] ほとんどの薬物は非イオン化状態では尿細管で再吸収される。酸性薬物は尿をアルカリ性に、アルカリ性薬物は尿を酸性にすると毒物のイオン化が強くなり再吸収されにくくなる。バルビタール剤による中毒の他、ナフタリン、サリチル酸、ベンゾジアゼピン系、アニリン系、リチウムは一般にアルカリ強制利尿が有効とされている。酸性強制利尿が有効なものはキニジン誘導体、ベンセドリン、アンフェタミン、ストリキニーネ、カーバメイト剤(バラミン)、中性強制利尿でも有効なのはアルコール、有機リン剤が挙げられる。バルビタール酸系の中で、フェノバール(フェノバルビタール)半減期=53~118時間(長時間型)ともっとも血中半減期が長くアルカリ強制利尿により尿中排泄が促進される。短時間、中時間作用型には効果は期待できない。尿のアルカリ化には重炭酸ナトリウムを20~50ml反復投与するかまたは持続静注を行ない、尿pH>7.5とする。


[正解] 4 [出典] 緊急処置マニュアルP388

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック