電子麻酔記録導入奮闘記 その24

■2009年9月7日:paperChart PC 用アームを、光電モニター支柱にしっかり取り付けるために

ホームセンター「コーナン」と「いない」で何か良いものがないか探してみた。光電モニターの支柱の径は32mmで、ちょうどこの径に合う形状で、しかもアームの穴に合致する穴を持つ固定用部材が見つかった。これをボルトとナットで締め付ければ、アームを支柱にしっかりと固定できそうだ。
画像
画像
画像


■2009年9月8日:「PaperChart操作マニュアル」を編集し始める

■2009年9月11日:無線LANの件

 Nさんに確認したところ、来週の火曜日(9/15)からR社のSEが来るらしく、そのSEに無線LANの設定をお願いするとのこと。無線LANでの paperChart の動作確認はそれ以降のこととなる。

■2009年9月12日:固定金具

 アームをモニターの支柱に固定できそうな前述の金具とボルト・ナットを「コーナン」で5台分購入した。

■2009年9月13日:PCのナンバリング

 paperChart 用に購入した8台のPC、6台は各部屋で実際に使用の予定、1台は開発用、1台はバックアップ用、それぞれ「PC2-00」~「PC2-07」の名前ラベルを作成して、貼り付けた。・・・・その意味は「Personal Computer for paperChart=PC×PC=PCの2乗=PC2」だ。

 「PC2-00」は開発用、「PC2-07」はバックアップ用、「PC2-01」~「PC2-06」が各部屋で使用するマシンだ。

 1番の部屋⇒「PC2-01」、2番の部屋⇒「PC2-02」、3Aのベッド⇒「PC2-03」、3Bのベッド⇒「PC2-04」、5番の部屋⇒「PC2-05」、6番の部屋⇒「PC2-06」を配置する予定、

 将来的に7番の部屋にも日本光電のモニターが入れば、「PC2-07」を配置することにし、開発用の「PC2-00」をバックアップ兼用とする。

■2009年9月14日:「PaperChart操作マニュアル」

 とりあえず暫定版の「PaperChart操作マニュアル」ができた。必要十分なことが記載できたかどうかは、分からない。自分にしか理解できてなくて、実際に操作する際には知っておかなくてはいけないことが他にもありそうだが、今の時点では分からない。随時、バージョンアップして行くしかないかな・・・。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック