日本麻酔科学会の「指針・ガイドライン集」を電子麻酔記録端末で参照できるようにした!

 日本麻酔科学会の「指針・ガイドライン集」は、かなり以前から公開されていて、不定期に改訂もなされている。中でも「医薬品ガイドライン」は、印刷してファイルに綴じておくか、小冊子にでもして、必要なときにはいつでも参照できるようにしておきたいものだ。

 しかし、一度印刷してファイルに綴じておいたつもりで、いつの間にかどこかに紛れてしまって、必要なときには見当たらないんだよね。日常的に、麻酔記録自体は、paperChart を使用して PC で作成しているものの、他の電子カルテ端末と同じく、セキュリティ上の問題からインターネットには接続されていないため、結局、インターネットに接続された PC のある所まで行って、インターネットにアクセスして、必要な箇所だけをその都度印刷したりしていた。

 そこで・・・「どうしてもっと早くそうしなかったんだろうか!」

 上記リンク先の「指針・ガイドライン」の PDF ファイル群をすべてダウンロードして、そのファイル群にリンクした HTML ファイルを作成して、それらを、paperChart のサーバー上に置いて、その HTML ファイルのショートカットを、各 paperChart 端末に配置した。こうしておけば、麻酔診療中にもいつでも参照できる。

 なお、ガイドラインの PDF は不定期に改訂されているようなので、1年に一度くらいネットから PDF を再ダウンロードして更新してやればよいだろう。

 ダウンロードした PDF ファイル群と、それにリンクした HTML ファイルを ZIP ファイルにまとめて、こちらに置いておいた。

 必要な方は、リンクをクリックして開いた画面の上部の[ダウンロード]ボタンをクリックすれば、ZIP ファイがダウンロードできるはずだ。

 解凍して USB メモリーにでも入れて、電子カルテのサーバー管理者に依頼して、電子カルテのサーバー上においてもらい、HTML ファイルへのアクセルリンクを電子カルテのメニューのどこかに配置してもらえば、すべての電子カルテ端末から参照できるようになる。

 また、ネット接続されていないタブレット PC に入れて利用すると言う手もあるだろう。

 あ~、もうかれこれ 5 年以上も毎日のように、paperChart で麻酔診療録を作成していたのに、こんな簡単なことをなんで今日までやらなかったんだろうか?それほど必要性を感じなかったからだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

paperChart 愛好家
2015年06月01日 01:14
こういことやってくれる人がいないんですよね。簡単なことなんでしょうけど、日常的には他人が作ったシステムを利用するばかりで、自分は何の努力もしないというか、できないというか・・・、業者任せというのか・・・。麻酔の臨床だけじゃなくて、もう少し PC の勉強もしないといけませんね。ちょっと頑張ってみます。

この記事へのトラックバック