■臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題■ 2015-06-02




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (__________n) : 機能障害/機能不全

(2) (a__________) (n____) (f____) : 無髄神経線維

(3) (r__________) (m_____) (v_____) : 分時換気量

(4) (s___) (d________) : 塩枯渇

(5) (p________) (p___) : 拍動痛/ズキズキ痛


[解答]
(1)dysfunction(2)amyelinated nerve fiber
(3)respiratory minute volume(4)salt depletion
(5)pulsatile pain


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(泌尿器科手術の麻酔) 体位について正しい記述はどれか。

ア:切石位では、仰臥位より呼吸抑制が強い。

イ:不適切な下肢の位置により腓骨神経麻痺が起こる。

ウ:腎体位をとる場合には、下になるほうの腋窩にロールを挿入する。

エ:手術を終了して、切石位から仰臥位にしたときに血圧低下が起こることがある。

[解説] 腎体位では、肺の圧迫による呼吸抑制、大血管圧迫による血圧低下を起こすことがある。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集



【問題3】(溺水・中毒・体温) 薬物中毒に対する胃洗浄は、最低何リットルくらい行うか?
1) 20L 2) 4L 3) 8L 4) 15L 5) 2L

[解説] 薬物中毒対する胃洗浄は、最低2L。十二指腸への移行を防止するため、左側臥位で微温湯または生食水(1回300ml以下)で排液の混濁がなくなるまで、繰り返し洗浄する。


[正解] 5 [出典]



【問題4】(エネルギー代謝) 次のうち誤っているのはどれか。

ア:ブドウ糖1molが生体内で完全に酸化されると36~38molのATPが生成される。

イ:食物あるいは生体内に蓄えられたエネルギー基質は電子の供与体である。

ウ:酸素はエネルギー代謝において電子の受容体として機能している。

エ:細胞内には大量にATPが蓄積されている。

オ:健常人の安静時酸素消費量の90%はATP合成に用いられている。


[解説] ブドウ糖1molが解糖系で代謝されると2molのATP、生体内で完全に酸化されると36~38molのATPが生成される。食物あるいは生体内に蓄えられたエネルギー基質は電子の供与体であり、酸素は電子の受容体として機能している。ATP合成能は非常に大きく、ATP消費が増えれば、ADPから速やかに再合成される。ATPの合成は消費量に見あう形で進行する反応である。ATPはATP+ADP+AMPの80%以上を占めているが、これはATPの代謝回転が速いことで維持されており、細胞内に大量に蓄積しているわけではない。健常人の安静時酸素消費量の90%はATP合成に用いられている。


[正解] (エ) [出典] LiSA Vol2-No5-p16(1995)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック