オンポンプ心臓手術後の術中低血圧とせん妄

Intraoperative hypotension and delirium after on-pump cardiac surgery
Br. J. Anaesth. (2015) doi: 10.1093/bja/aev256 First published online: July 25, 2015

・せん妄は、心臓手術後のよく見られる合併症であり、不十分な脳灌流の結果である可能性がある。著者らは、術中低血圧(IOH)に関連した心臓手術後のせん妄を検討した。

・この単施設観察コホート研究は、心臓手術時のデキサメタゾン vs プラセボの術中単回用量についての無作為化試験でネストされた。術後 4 日間、患者は集中治療室で CAM-ICU、病棟で CAMに基づいて、また、診療記録の審査によって、せん妄についてスクリーニングした。IOH の程度と持続時間を組み合わせるために、著者らは、4 つの血圧閾値の曲線下面積を計算した。交絡因子を調整し、多重検定について補正するために、99% 信頼区間を使用して、ロジスティック回帰分析を実施して、IOH と術後せん妄の発生の間の関連性を調査した。

・対象患者 734 人のうち、99 人の患者(13%)が、術後せん妄を発症した。1000 mmHg2 min2 AUC2 増加する毎に、平均動脈圧<60mmHg 閾値の調整オッズ比は 1.04(0.99-1.10 99%信頼区間)であった。他の 3 つの定義に従って定義された IOH は、いずれも術後せん妄と関連していなかった。IOH の程度と持続時間は、せん妄のリスクを高めるように見えたが、これは統計的に有意ではなかった。

・適用した定義にかかわらず、IOH は、心臓手術後のせん妄の発生とは関連していなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック