腹部手術患者の術後悪心嘔吐に対するショウガ精油の有効性

・本研究の目的は、腹部手術患者の悪心嘔吐に対するショウガ精油によるアロマテラピーの有効性を調査することであった。

・これは、非等価な対照群と反復測定を用いた準実験的な研究であった。実験群(n=30)は、ショウガ精油の吸入を受けた。プラセボ対照群(n=30)は、生食を吸入した。術後悪心嘔吐の程度は、ベースラインと、アロマセラピー投与の 6、12、24 時間後の韓国版嘔気嘔吐むかつき指数(INVR)を用いて測定した。データは 2012 年 7 月 23 日から 8 月 22 日まで収集した。

・悪心嘔吐スコアは、ショウガ精油を吸入した実験群では、生食を用いたプラセボ対照群よりも有意に低かった。実験群では、ショウガ精油吸入によるアロマテラピーの 6 時間後で嘔気嘔吐スコアが有意に減少した。

・調査結果は、腹部手術患者では、術後悪心嘔吐を緩和するのに、ショウガ精油の吸入は意義があることを示している。

[!]:ショウガは、特に消化器系に効果的で、食欲不振や消化不良、腹部ガス、便秘や下痢によく効くとされていることから、PONV に使用するアロマオイルとしては、必須なのかも。
画像

【出典】
Effectiveness of Ginger Essential Oil on Postoperative Nausea and Vomiting in Abdominal Surgery Patients
The Journal of Alternative and Complementary Medicine. March 2017, 23(3): 196-200.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック