術後 30 日病院死亡率と緊急手術時間(昼間、夕方、夜間)の関連性

・緊急手術のための時刻が術後死亡率と関連しているかどうかは不明である。

・2010 年 4 月から 2015 年 3 月まで、カナダ、モントリオールのユダヤ人総合病院で初回手術として緊急手術を受けた患者 9319 人を対象に、この関連性を評価した。

・完全なデータのある 7362 人(80%)の患者のうち 168 人(2.3%)が術後 30 日以内に死亡した。1日のうちの時間と術後死亡率との間に有意な関連はなく、夜間 vs 日中の調整 OR は 1.61(0.96-2.72)、p=0.07 であり、夜間 vs 夕方 では 1.29(0.78-2.13)、p=0.33、夕方 vs 日中 では 1.26(0.89-1.78)、p=0.20 であった。

・緊急手術の時間と死亡率および罹患率との重要な関係を除外するためには、より多くの患者とより多くの要因で、より長い経過観察を伴う研究が行われるべきである。

[!]:スタッフが手薄になる夕方から夜間の方が、何かにつけて不利になるから合併症率や死亡率は高くなるだろうな。

【出典】
The association of time of emergency surgery ? day, evening or night ? with postoperative 30‐day hospital mortality
Anaesthesia First published: 27 August 2018

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック