■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2018/11/14




【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (i________) (r___) : 麻酔導入室

(2) (d________) : 疼痛性機能障害

(3) (n_______) (b______) : 窒素平衡/窒素出納

(4) (b_______) (a_______) : 遮断抗体

(5) (__________d) : 晶質


[解答]
(1)induction room(2)dyspragia
(3)nitrogen balance(4)blocking antibody
(5)crystalloid


[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(心臓・血管) IABPの適応でないのはどれか。
1) 人工心肺の離脱が困難なとき
3) 難治性の狭心症の治療
5) 複雑な血管病変の患者にPTCA を行う場合
2) 心臓性ショック
4) 重大な大動脈弁閉鎖不全症を持った患者の手術待機時


[解説] ●IABPの適応疾患
・心臓性ショック(急性心筋梗塞の左室不全あるいは機械的な併発症)の治療
・難治性の狭心症の治療
・人工心肺の離脱が困難なとき
・再狭窄のリスクが高い患者に、thrombolysis を行った際の付加的な治療
・ハイリスクの、あるいは複雑な血管病変の患者にPTCA を行う場合
・LMT 病変の患者、あるいは重大な大動脈弁狭窄症を持った患者の手術待機時
IABP は最も有効な循環アシストデバイスとして、アメリカでは1 年間で70、000 以上のIABP が挿入されてる。



[正解] 4 [出典] レジデント初期研修用資料





【問題3】(腎疾患患者への注意) 低カリウム血症の心電図変化にL、高カリウム血症の心電図変化にHと記入せよ。
ア:U波
ウ:P波消失
イ:テント状T波
エ:ST部分低下

[解説] 血清カリウム値が6mEq/l未満なら、心臓への影響は少ない。T波の尖鋭化は特に胸部誘導で著しい。さらに高カリウム血症が進行すると、PR間隔延長、P波の振幅低下、QRS拡大がみられる。ST部分の低下は高カリウム、低カリウムの両方で見られる。


[正解] ア:(L) イ:(H) ウ:(H) エ:(L,H) [出典] 麻酔科クリニカル問題集




【問題4】(体液・電解質) 生理食塩水のナトリウム濃度は何mEq/Lか?
1) 135~145mEq/L
3) 168mEq/L
5) 90mEq/L
2) 154mEq/L
4) 178mEq/L


[解説] 生理食塩水は0.9%の食塩水であるので9gの食塩を含む。また154mEq/lであるので生食1g=17mEq.「塩化トナ(17)リウム」と覚える。Naの原子量=23、Clの原子量=35.5、NaCl1g=1000/58.5≒17mEqとなる。


[正解] 2 [出典] クリティカル記憶術1P88

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック