数十年ぶりの自炊!その51:ダイソーの野菜の水切りスピナーはコスパ最高!+保存のアイデア!

最近、あまりまじめに仕事をしていないせいか、それとも年を取って代謝が低下してきたせいなのか、すぐに太り気味になってしまう。

ウォーキングもしているが、それだけではだめみたいで、やはり食生活も変えてみる必要があるようだ。

できるだけご飯の量を減らして、野菜中心の食生活にしようということで、100 均のダイソーに野菜の水切りスピナーがたったの 300 円(+税)で売っていたので買ってみた。

野菜の水切り.png
透明のボールとザル、回転つまみの付いた蓋の 3 つのパーツから成る。ボールとザルは、かなり華奢ですぐに壊れそうで、ちょっと耐久性には不安があった。

しかし、実際に使用してみると、非常に快適で、単にザルで水切りするよりも圧倒的にきちんと水切りができる。

ただ残念なのは、1 回では使いきれなかった野菜をスピナーに入れたまま冷蔵庫に保存するには、蓋の回転つまみが邪魔で、庫内に入りきらない。

冷蔵庫に入りきらないスピナー.JPG
そこで、別の容器(蓋つきのボール)に移し替えて、冷蔵庫で保存することにした。

CIMG0334.JPG
しかし、毎回のようにやっているとだんだん面倒くさくなってきた。同じようなサイズのボールからボールへ何でわざわざ移し替えないといけないんだよ!? 洗い物が増えるだけなんだけど・・・!

そこで、スピナーのボールに、ラップをして冷蔵庫に保存すれば、移し替える手間が省ける。しかし、ラップでは今一つ・・・。毎回、ラップを変えるのもな~。

なんとか、スピナーのボールにちょうど良いサイズの厚みの薄い蓋がないか・・・、鍋の蓋?、適当なサイズのお盆で蓋代わりにできないか? といろいろ試してみたが、なかなかしっくりくるものがない。

「最初から、蓋代わりになるものを付けておいてくれればな~!」と思って、アマゾンや楽天で、サラダスピナーをリサーチしたけれども、なかなかそういった商品は見つからなかった。

そこで、思いついたのが「シャワーキャップ」だ。そのままではちょっと大きすぎるので、中心部分(傘で言えば先端部分)を数センチだけゴムで括るか、直接結んで絞って、ちょうどボールに蓋ができるようなサイズに調節する。

CIMG0333.JPG

シャワーキャップで蓋をしたスピナーボール.JPG
こうすれば、いちいちスピナーに残った野菜を別の容器に移し替えることなく、冷蔵庫にそのまま保存できて便利だ。洗い物も増えない。

冷蔵庫に収まったスピナーボール.JPG
なお、このシャワーキャップによるラップ・テクニックは、ほとんどのスピナー・ボールで利用可能で、大きめのお皿に惣菜が残ってしまったときや、自作のお菓子をバットに入れて冷やしたりするときにも活用できる、覚えておいて損のない方法だ。

リユーザブル(繰り返し使用可能)なものなら、汚れたときには洗っておこう。使い捨てタイプのものなら、何回か使って汚れてきたら新しいものに変えよう。使い捨てのものでも数回は使いまわしできそうなので、毎回ラップを交換するよりは簡単だ。

ちなみに、シャワーキャップは、100 均で、「リユーザブル」のもので繰り返し使用可能なもの、防水加工のしてあるものとしてないもの、使い捨てタイプのものなど、複数の商品があり、ダイソーでは「使い捨てシャワーキャップ(12枚入)」が、セリアでは「クリア使い捨てシャワーキャップ(10枚入) 」が、100円(+税)で売ってありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント