腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける患者の麻酔導入時の胃送気に及ぼす異なる換気量でのフェイスマスク換気の効果

全身麻酔3.png・研究の目的は、異なる換気量のフェイスマスク換気を使用して、腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける患者の麻酔導入時の胃内ガス注入の発生を比較するであった。

・これは、2018 年 1 月から 2018 年 6 月までに全身麻酔下に腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける 54 人の患者の前向き研究である。麻酔導入中に、6ml/kg(V6 群)、8 ml/kg(V8 群)、10 ml/kg(V10 群)の従量換気で、フェイスマスク換気を 120 秒間使用した。フェイスマスク換気の前とフェイスマスク換気 120 秒の時点で、胃ガス注入が超音波検査によって測定された。胃ガス注入はまた、腹腔鏡検査の直視で評価された。呼吸パラメータがモニターされた。

V10 群(55.6%)での胃送気の発生率の方が、V6 群(11.1%)と V8 群(16.7%)よりも有意に高かった。ただし、V6 群と V8 群との間には有意差はなかった。120 秒間のフェイスマスク換気中、V6 群では二酸化炭素の蓄積傾向が発生し、V10 群では過換気のエビデンスを示した。V8 群は、胃送気が少ないことと効果的な肺換気の最適なバランスと考えられた。

換気量 8 ml/kg でのフェイスマスク換気は、十分な前酸素化能があり、腹腔鏡下胆嚢摘出術における麻酔導入時の過度の胃送気を回避できるようである。
POINTフェイスマスク換気時に胃送気の発生を少なくするためには、1 回換気量を 8ml/kg 以下にした方がよい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント