術中フェンタニル投与と術後悪心/嘔吐および疼痛との関連:前向きコホート研究

・術後悪心嘔吐(PONV)は、患者が最も恐れる麻酔関連の影響の 1 つであり、退院を遅らせる可能性がある。スコアと危険因子は確立されているが、多くは現代的麻酔レジメンの前に、修正可能な麻酔関連変数に焦点を当てることなく開発された。本研究の目的は、現代的麻酔レジメンに関連して、術中フェンタニルの投与量と PONV、および 24 時間以内の…
コメント:0

続きを読むread more

整形外科の前腕手術後の術後回復の質に及ぼす麻酔の種類の影響

・術後回復の質は要因の影響を受ける可能性があるが、麻酔の種類がそれに影響を与えるかどうかについての調査はほとんどない。この単盲式前向き観察研究で、著者らは、整形外科の前腕手術を受ける患者の術後回復の質を全身麻酔と区域麻酔(腕神経叢ブロック)下で比較した。 ・年齢 18〜65 歳の 97 人の患者で整形外科の前腕手術を受けるASA-…
コメント:0

続きを読むread more