■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/11/06

MCQ1.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (d___________) : 濃度計/密度計

(2) (m_____) (v____) (r__________) : 僧帽弁置換[術]

(3) (t___________) (t________) : 経腟法

(4) (e__________) : 蒸発

(5) (u_________) : 尿検査/検尿


[解答]
(1)densitometer(2)mitral valve replacement
(3)transvaginal technique(4)evaporation
(5)urinalysis


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(疼痛管理) 交感神経依存性疼痛(sympathetically maintained pain)について正しいのはどれか.

ア:広域作動性神経の感受性が増加している.

イ:ephaptic transmission が出現する.

ウ:交感神経ブロックで抑制できる.

エ:交感神経遠心性線維を上行する痛みである.

オ:−−−−


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] (ア):(正)広域作動性神経(wide dynamic range neuron)は,侵害刺激,非侵害刺激の両者に反応するが,侵害刺激が続くと,非侵害刺激(たとえば軽い接触)も痛みとして伝えるようになる.この状態になると Aβ線維が交感神経遠心刺激で活性化されるようになり,痛みを伝達する.
(イ):(正)末梢の隣接する神経線維は,正常では,絶縁状態であるが,損傷を受けると短絡(ショート)する.この状態(ephaptic transmission)では交感神経遠心性線維を下行してきた刺激が,疼痛を伝達する C 線維や Aδ線維を刺激し,痛みの原因となる.
(ウ):(正)交感神経ブロックで抑制できる痛みを sympathetically maintained pain(SMP),交感神経ブロックで抑制できない痛みを sympathetically independent pain(SIP),交感神経ブロックで増強する痛みを angry backfiring C-nocicepter(ABC)syndrome と名づけている.
(エ):(誤)交感神経 を下行する遠心性インパルスが原因となり,Aβ,Aδ,C 線維を上行する痛みである.



[正解] (ア)、(ウ)、(エ) [出典] Super Hospital 麻酔科




【問題3】(肝・腎・消化管) 肝硬変患者の手術に伴う死亡率は、Child分類のグループBでは( )%と報告されている。
1) 5%以下
3) 10〜30
5) 60%〜80%
2) 5〜10%
4) 40〜60%


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 肝硬変患者の手術に伴う死亡率は、Child分類のグループA=5〜10%,グループB=10〜30%、グループC=40〜50%以上と、Cに分類される患者のリスクは高い。ChildC分類=「ビリルビン値>3.0mg/dl、アルブミン値<3.0g/dl、腹水に対し治療効果が少なく、しばしば昏睡状態を呈し、栄養状態不良の患者」 「ChildCはさんざん(>3&<3)だ!」


[正解] 3 [出典] 麻酔緊急vol1p22





【問題4】(脳神経外科の麻酔) 脳血流量を増加させる薬物には↑、減少させる薬物には↓をつけよ。
ア:イソフルラン
ウ:チオペンタール
イ:ケタミン
エ:ニトログリセリン

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 吸入麻酔薬は亜酸化窒素を含めて、いずれも脳血流量を増加させる。その程度はハロタン>エンフルラン>セボフルラン=イソフルラン となる。ケタミン以外の静脈麻酔薬は、バルビツレート、プロポフォール、ベンゾジアゼピンをはじめ、ほとんどが脳血流量を減少させる。ニトログリセリン、ニトロプルシドといった血管拡張薬は脳血管拡張、脳血流量増加をもたらす。


[正解] ア:(↑) イ:(↑) ウ:(↓) エ:(↑) [出典] 麻酔科クリニカル問題集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント