超音波検査で評価された婦人科手術中の無気肺に及ぼす呼気終末陽圧/リクルートメント手技と、呼気終末圧ゼロの効果との比…

・全身麻酔中に、ほとんどの患者は無気肺を発症し、これは術後の肺合併症を促進する。周術期の肺保護を調査した RCT は、術後の肺合併症を一貫して減らすことができなかった。超音波画像診断は、さまざまな保護換気戦略の効果を確認するのに役立つ可能性があるが、これは試験で検証されていない。本研究の目的は、超音波検査を使用して、肺保護換気対策が周術…
コメント:0

続きを読むread more