導入前チェックリストの使用は、麻酔担当者が思うよりも患者の不快感は少ない:観察研究

・WHO が 2008 年に「安全な手術が命を救う」プログラムをリリースして以来、周術期チェックリストはエラーを最小限に抑え、世界中の患者の安全性を向上させている。麻酔の専門家は、麻酔や術前に患者の不快感を引き起こすことを恐れて、患者の前でこれらのチェックリストを使用したがらない。本研究の目的は、術前チェックリストの使用に起因する患者の…
コメント:0

続きを読むread more