硬膜外麻酔は、膀胱切除患者の合併症の増加に関連している:NSQIP 分析

・研究の目的は、全身麻酔と補助的硬膜外麻酔を受ける患者と比較した全身麻酔で管理されている膀胱切除術患者の短期的転帰と再入院率の差を特定するであった。 ・米国外科学会手術の質改善プログラムのデータベースを利用して、2014 年から 2017 年までに回腸導管による膀胱切除術を受けた患者が含まれた。患者は、追加の麻酔法に基づいてさらに…
コメント:0

続きを読むread more