ブドウ糖投与は、腹腔鏡下胆嚢摘出術後の術後悪心嘔吐の発生率を低下させる可能性がある:二重盲式無作為化比較試験

・術後悪心嘔吐(PONV)は、麻酔に付随する合併症の中で最も一般的で望ましくないものであり、患者の不快感や入院期間の延長につながる。本研究では、腹腔鏡下胆嚢摘出術(LC)を受ける患者で PONV に及ぼす術前/術中ブドウ糖注入の効果を評価および比較する。 ・本前向き二重盲式無作為化対照試験には、3 群に分けられた 93 人の AS…
コメント:0

続きを読むread more